RVXマネージャーとは何ですか?

これは、開発者Inotia00によってReVanced Extendedのために特別に設計されたRevanced Managerの調整バージョンです。RVX Managerを使用することで、パッチを適用し、ReVanced Extendedを新たなレベルに引き上げることができます。さらに、RVX Managerは特定のAndroidアプリをサポートしており、他のアプリケーションのパッチ適用にも利用できます。

バージョン:1.5.2|サイズ:20.7 MB

RVX(ReVanced Extended Manager)の特徴

互換性

ReVanced ExtendedでRVX Managerとの互換性を強化することができます。ReVanced Extendedの開発者であるInotia00は、パッチの問題に対処するためにこのアプリケーションを作成しました。時折、公式の ReVanced Manager が Extended バージョンのパッチを解決するのに苦労することがあります。拡張版アプリケーションのパッチを修正しようとする際に問題が発生した場合、RVX Managerが解決策を提供します。

デフォルト・ソース

このアプリでは、開発者はユーザーの利便性を向上させるためにデフォルトのソースを含んでいます。これらのデフォルトソースを使用すれば、パッチを個別に検索する必要がなくなります。

パッチのインポート/エクスポート

RVXマネージャーはパッチのインポートとエクスポートをサポートしています。これにより、お友達のパッチを使用したり、インターネットからパッチを入手し、RVX Managerにインポートすることができます。この機能により、アプリの実用性が大幅に向上します。

キーストアのインポート/エクスポート

RVX マネージャの最も顕著な特徴の1つは、そのアンインストールプロセスです。使用後にRVX Managerをアンインストールする場合、アンインストールを実行する前にキーストアファイルをエクスポートする必要があります。これにより、デバイスにアプリを再インストールする際に必要なコンポーネントが確保されます。キーストアファイルをインポートすることで、アプリのビルドをシームレスに再開することができます。

ダークモード

好みに応じてダークモードとライトモードを選択できる。この機能は、ユーザーの目の負担を軽減するのに役立ちます。暗い場所では、ダークモードを有効にすると、テーマが黒に変わります。この機能はAndroidバージョン12以上専用であることに注意することが重要です。

対応アプリ

Youtube MusicYoutube
MircoGReddit

RVX Manager ApkをAndroidにインストールする方法は?

RVXマネージャーをダウンロードし、アンドロイド端末にインストールするには、以下の手順に従ってください。

注意: この方法は、root化されたデバイスでもそうでないデバイスでも動作します

ステップ1:まず、上にある“Download”ボタンをクリックして、ダウンロードページに移動します。

ステップ2:次に設定に行き、不明なソースからのインストールを許可します。これを行うには、設定>セキュリティ>不明なソースに移動します。

ステップ3:ギャラリーのダウンロードフォルダに移動し、apkファイルを選択してインストールボタンをクリックします。

ステップ4:インストールされたら、開くボタンをクリックします。

ステップ5:以上でRVXマネージャのインストールは完了です。

ルート化されていないデバイスでRVXマネージャを使用するには?

ステップ1: まずRVXマネージャを開きます。

ステップ2: アプリに必要なすべてのパーミッションを許可する。

Step 3: 次に“アプリケーションを選択”ボタンをタップします。

ステップ4:ここで、ご希望のアプリの推奨バージョンを発見できます。もし「すべてのバージョン」と表示された場合は、お好きなバージョンを自由に追加してください。

ステップ5:ビルドしたいapkファイルをダウンロードします。

ステップ6:今度は“Storage”ボタンをタップします。

ステップ7: ステップ5でダウンロードした.apkファイルを探し、選択します。

ステップ8:”Selected Patches”をタップすると、パッチをパーソナライズすることができます。

ステップ9: 次に「パッチボタン」をタップし、インストールボタンが表示されるまで待ちます。

ステップ10: インストールボタンをクリックします。

ステップ11: Googleに馴染みのないアプリであるためにPlayプロテクトの警告が表示された場合は、「詳細」を選択し、「とにかくインストール」オプションをクリックします。

root化されたデバイスでRVX Managerを使用するには?

プロセスは非 root 化ガイドとよく似ているが、特筆すべき違いがある。マネージャーを起動すると、root権限を付与するよう促される。この違いは、“Select Application”ページからサポートされているアプリを直接選択できることです。これにより、外部のサードパーティのウェブサイトから目的の.apkファイルをダウンロードする必要がなくなります。この合理的なアプローチにより、インストールプロセスが簡素化され、ユーザーの利便性が向上します。